ごあいさつ

 

 当院透析室は透析医療のさきがけとして1970年より透析医療を開始、『安心で心のこもった医療サービスを提供し、地域社会に奉仕します』を基本理念に医療活動を続けています。以来、長年に渡り透析治療の進歩、発展とともに歩み、血液液透析導入後より当院に通い続け、透析歴40年以上となる患者さんが何人もいらっしゃいます。現在、日本透析医学会の認定施設、日本腎臓学会研修施設となっております。

  当施設は人工透析管理システムによる人工透析機械39台を有します。人工透析の時間帯は、午前、午後と患者様の生活パターンに合わせてお選びいただけます。自立歩行可能な方は関連の東都三軒茶屋クリニックでの透析も可能で夜間透析もご利用できます。また、無料の送迎サービスも行っております。さらに、入院ベッドは247あり、外来だけでなく、透析患者様の入院加療もおこなっております。

 

 今後も患者さまに信頼され愛される透析室であるようスタッフ全員で努めて参ります。見学は随時行なっておりますので、気軽に病院までご連絡下さい。

 

 

 

三軒茶屋病院院長 大坪 由里子



透析室の利用案内

1.入室時間について

【外来の方】

・午前の部

    830分~900

・午後の部

    ~1400分(透析4時間の場合)

 *透析日変更の際は早めにご連絡下さい。

 *午後の透析は1800で終了です。

 *関連の「東都三軒茶屋クリニック」にて、夜間透析も行っております。

 →東都三軒茶屋クリニックのホームページはこちら

 【入院の方】

・午前の部  900分~

 *緊急の場合や重症の方等は、この限りではありません。

 

 

2.必要な物

パジャマ(または代用品)、ティッシュ、タオル、室内履き(スリッパ)等

 

3.食事

 栄養士によりカロリー計算されたお弁当(一食525円)を自由に申し込みできます。個人 にて、おにぎり、パン、飲み物などの持ち込みも可能です。 

 

4.ロッカールーム

2階  男子

3階  女子

 

 

5.全身状態の管理

・血液検査、胸部レントゲン、心電図

・年1回  腹部エコー、腹部CT、心エコー

・随時  上部内視鏡(胃カメラ)、眼底検査

 *透析日変更届は、2週間前に提出して下さい。

 

 

6.その他

①透析日以外で、身体の具合が悪くなりましたら、病院に電話してください。

TEL03-3410-7321(代表)

②病院での非常時の場合は、職員の誘導に従って下さい。

③職員への心づけは、固くお断りします。

④長い闘病生活となりますので、何か不安な事、気になる事、分からない事がありましたら、お気軽に職員にお尋ね下さい。

人工透析担当医一覧

 

午前

 渡部

 小林

伴野

植田

笠井

  岩川

午後

渡部

小林

伴野

 

笠井

岩川

※都合により担当が変更になる場合があります。