■ 欧州国際腎臓学会発表のご報告

 5/31-6/351回欧州腎臓学会がアムステルダムにて開催され、当院より大坪 茂がレストレスレッグス症候群について発表してまいりました。今年も日本から数多くの透析関連の発表があり、日本の透析医療は世界に誇れます。今後もよりよい医療を提供できるように職員一同、頑張っていきます。


     

■ 第59回日本透析医学会総会発表のご報告

~ 最新医学・医療情報サイト m3.comに掲載されました ~

59回日本透析医学会総会が神戸にて開催されました。当院より6演題の発表があり、医学情報サイトにも掲載されました。当院よりの超高齢の外来維持透析の患者さんの報告には会場より驚嘆の声が上がっていました。透析患者さんにも高齢化が進んでいます。たとえ認知症があったとしても、日本の高度成長を支えてきた高齢者に、今後も敬意をもって診療していきたいと思います。