第6回中目黒透析療法地域連携の会での発表のご報告

先日、都内で「第6回中目黒透析療法地域連携の会」が開催されました。神田 英一郎先生が東京共済病院に腎臓内科部長として就任された時より発足し、周辺地域の連携を目的に年に1回年末に開催されています。今年で6回目となりました。大坪 茂より透析患者におけるレストレスレッグス症候群についての講演がありました。今後も最先端の医療を提供すべく、職員一同がんばっていきます。

 

2015-2016年頼れるドクターに大坪 由里子院長が紹介されました。

 『頼れるドクター』はWEBサイト「ドクターズ・ファイル」特別編集として、年1回発行されています。三軒茶屋病院の大坪 由里子院長が紹介されました。大坪 由里子院長は世田谷区病院長会会長でもあり、世田谷区長×病院長会会長×医師会理事が語る「世田谷区防災対策」にも登場しています!また関連の東都三軒茶屋クリニックの大坪 茂院長、加藤 麻衣先生も紹介されています。


当院の記事はこちら

東都三軒茶屋クリニックの記事はこちら

日本透析医学会雑誌への掲載のお知らせ

 関連病院の関川病院にてブラッドアクセスのスペシャリスト、葛原敬八郎院長により透析の時に使用する血管の手術(動静脈シャントや動脈表在化、人工血管留置術など)、PTA(シャント血管の狭くなったり、詰まったりした部分に、管の先端に小さな風船がついた装置などを使って内側から血管を広げたり、血栓を除去する治療)、長期透析用カテーテル留置術とあらゆる治療を施行しています。日本各地より患者様が治療にいらっしゃっており、原則的に受診したその日に治療を行い、皆さまの透析ライフをサポートさせて頂いています。今回、豊富な経験の中から、「右腕頭静脈閉塞に対して右上腕表在化尺側皮静脈-左外頸静脈人工血管バイパスグラフト術が奏功した1例」という症例報告が透析医学会雑誌に掲載されました。

 関川病院のホームページはこちら

第9回三茶カフェのお知らせ

 介護や認知症について話したい人、知りたい人、そんな人たちが気軽に集まって語らえる場所「さんちゃカフェ」を毎月第4土曜日に開催しています!当院関連の介護老人保健施設「ホスピア三軒茶屋」にて第9回は12313:3015:30です。

第3回さんちゃカフェで「ピアノの調べ」を演奏いただき大変好評だった釜萢圭子先生のピアノ演奏に加えて、ママさんコーラスもご参加くださいます! 専門家への相談はもちろん、以前好評だった「アロマハンドマッサージ」もありますので、ぜひお立ち寄りください!

ホスピア三軒茶屋のホームページはこちら